医者

湾曲ペニスの治療法を知る|早期発見と早期治療がカギ

まずは薬による治療を

下を向く男の人

湾曲ペニスとは、陰茎白膜が何らかの原因によって折れ曲がった状態となるペニスのことを言います。これは勃起時に発生するものなので、性行為のとき挿入できなかったり自己嫌悪に陥ったりと、心身に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。場合によっては挿入時にパートナーに苦痛を与えてしまったり、パートナーの心にダメージを与えてしまったりといったことになってしまう可能性もあります。非常に厄介な症状なのです。ただ、湾曲ペニスは治療次第では治すことのできる症状でもあります。自力で治すことは不可能に近いので、まずは専門の病院に見せに行くことから始めましょう。症状によってその治療法が違ってくるので、担当医とどの治療法で治療を行なうかじっくり話しましょう。

湾曲ペニスは、加齢によって引き起こされるケースもあります。中年と呼ばれる年齢層に差し掛かって以降に湾曲ペニスの症状が現れた場合、病院側にまず最初に提案されるのは治療薬の処方です。主に、トラニストやビタミンE、非ステロイド系消炎鎮痛軟膏などの内服薬を処方されます。これらは全て効果が異なるので、症状によってその種類や組み合わせが違ってきます。湾曲ペニスの治療法は外科手術によるものが一般的ですが、外科手術の前に薬による治療をしておくことで、手術の際に発生する医師の負担を大きく軽減させることができるのです。もちろんどのような治療法を行なうかは、患者と医師の話し合いのもとで決められます。じっくり話し合い、お互い納得のいく方法で治療を進めていきましょう。

治療法と治療経過について

中年男性

梅毒を予防するには、コンドーム、つまり、避妊具の着用がとても効果的です。予防も重要ですが、発症後の対処も重要です。何を行なうにも手早く行動するよう心がけましょう。

詳細へ

女性に多い症状

ナース

泌尿器科では、泌尿器に関する悩みや不安など、いろいろなことを相談できます。医師が親身に相談を聞いてくれるので、どのような内容でも正直に相談してみましょう。ちなみに、埼玉は評判の良い泌尿器科が多いことで知られています。

詳細へ

性病に関する相談も可能

病院の廊下

泌尿器の治療を最新の治療機器を用いた方法で受けたいという方は、新宿にある泌尿器科へ行きましょう。最新機器を用いた治療法で治療を受けることができ、さらに患者目線に立った親身なサービスも同時に受けられます。

詳細へ